認定スクールとは

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)では、日本で初めてとなるドローン(無人航空機)の「操縦士」および「安全運航管理者」養成スクールの認定制度を2015年10月からスタートしました。

JUIDAとJUIDA認定スクールは、無人航空機産業の健全な発展のために、無人航空機運航上の"安全に関わる知識"(電波法・航空法・気象等)と、"高い操縦技能"を有する操縦士(パイロット)の養成を行います。

【重要】国交省「無人航空機の講習団体及び管理団体」の発表に関して

JUIDAとは、無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)の民生分野における積極的な利活用を中立な立場で推進する団体です。主にUASの応用技術の研究開発、安全ルールの研究、人材育成、環境整備に努めUAS関連の新たな産業・市場創造、健全な育成と発展に寄与します。理事長は航空工学の権威である東京大学大学院教授の鈴木真二が就任。
https://uas-japan.org/

操縦技能コース

申請可能
ライセンス
JUIDA操縦技能証明証
※本プログラム終了後にJUIDAにライセンスの取得申請可能となります
年 齢
満16歳以上
対 象
ドローンビジネス担当者及びドローンパイロットを目指す入門者で、実技操縦訓練を含む全ての養成プログラムへの参加が可能な方
ドローンを飛行させる上で支障となり得る健康上の不安をお持ちでない方
期 間
3日間(座学1日、実技2日)
定 員
3名
開催最大3名の少人数制で行なっています。
定員を超えた場合は次回開講時にご案内させていただきます

受講料230,000円(税抜)

\開校記念キャンペーン開催中/

受講のお申し込みや金額のお問い合わせは
下記フォームよりお願いいたします

安全運航管理者コース

申請可能
ライセンス
JUIDA安全運航管理者証明証
※本プログラム終了後にJUIDAにライセンスの取得申請可能となります
年 齢
満16歳以上
対 象
ドローン専攻エントリープログラム修了者
またはJUIDA操縦技能証明証をお持ちの方で、JUIDA安全運航管理者証明を取得したい方
期 間
1日間(座学)
定 員
10名
定員を超えた場合は次回開講時にご案内させていただきます

受講料70,000円(税抜)

\開校記念キャンペーン開催中/

受講のお申し込みや金額のお問い合わせは
下記フォームよりお願いいたします

スクールの魅力

少人数制だからこそできる

受講生は最大3名、講師1名で行うため確実に操縦技術を向上していただけます。
1名からでも参加可能ですので気軽にお申し込み下さい。

機材レンタル

受講用のドローンは当校にて「DJI Phantom4」を使用していただきます。
受講生の皆様にドローンを一切、ご用意いただく必要はございません。

ライセンス取得

JUIDA認定教材を使用し講習を行います。
そのため卒業後はJUIDAのラインセンス取得が可能となります。

卒業後のアフターフォロー

我が校を卒業された方で操縦に不安がある方は練習にお付き合い致します。
また仕事現場でのバックアップやライセンス申請のお手伝いも行います。

ライセンス取得までの流れ

STEP 1

ご希望のコースをご確認いただき、お申し込みフォームにご記入の上、送信してください
※この時点ではまだ申し込み完了していません

STEP 2

入力した内容でご予約いただけるか確認し、メールもしくはお電話にてご連絡いたします

STEP 3

ご提案の日程にてお申し込みの意思が確認できましたら、予約の仮押さえをさせていただきます

STEP 4

受講料金のお支払いが確認できた時点でご予約完了となります
※予約の仮押さえ後、入金方法のご連絡をさせていただきます

STEP 5

講座開催のお知らせ、注意事項、開催場所などの詳細情報をメールにてお知らせいたします

STEP 6

講座開催当日、時間厳守で指定場所にお越しください

STEP 7

全てのカリキュラムを受講し、修了試験に合格された方に修了証書を交付いたします

STEP 8

JUIDAに会員登録していただき、ライセンス申請を行っていただきます
※JUIDA会員登録:年会費5,000円
※JUIDA操縦技術:ライセンス申請料21,600円
※JUIDA安全管理:ライセンス申請料16,200円

お申し込み・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0985-82-0808

メールフォームからのお申し込み